FC2ブログ

父の事

先週父が亡くなった。

私の結婚を機に実家とは疎遠になっていたが、一昨年の息子の結婚式の件から途切れていた糸を紡ぎ治しているところだった。

両親は1年の半分を姉のいる県外で過ごし、暑い時季はこちらに戻って来ると言う生活を送っていて、たまたまこちらに戻って来ている所の出来事だった。

亡くなる数日前に母から連絡が来て、数日病院に通ったけど、あっという間のお別れだった。

教諭と言う職業柄か元々の頑固者なのか、物心ついた頃には、厳しくてうざい存在でしかなかった。相当反抗もしたし、酷いことも言ってしまった

小さい頃のアルバムを見ると結構父と一緒の所が多く随分可愛がれていたんだよね~

叔母に言わせれば、私の言うことは何でも聞いてくれていたとか┅

父自身が若い頃は兄弟も多く裕福ではなく、随分と苦労したらしく私達にはそういう思いをさせず、満足な教育も受けさせてくれた。

色々な所にも連れて行ってもらった。

最期は痴呆が入っていたのか私との会話も子供の様になっていて、こんなに穏やかな父を見るのは初めてだった。

亡くなる前々日の帰りに「今までありがとう、サヨナラね」と言ったら閉じていた目をしっかり開け「さようなら」と言ってくれた。私を認識したかどうかはわからないけど。

亡くなって四、五日は悲しみが大きすぎて何も出来なかった。

義父の時はそんなんでもなかったけど、やはり実父の死はきつい

こんなにも胸が苦しいんだと思い知らされた

でも人ってすごい。

あんなに辛くて悲しくても、日にちがたつと少しずつ立ち直れるんだなぁ。

まだふとした時に涙は流れるけど、父の事を思わない日はないけど、日常に戻るんだなあと実感した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

先日は、大変な状況の時にタイミングの悪いメッセージ
失礼しました・・・

私も仕事柄、最期のお別れ、看取りなど過去に数え切れないほど
立ち会ってきました。ご家族の心中は、それぞれ悲しく複雑でもあり
言葉を掛けれない時もあります。
人生の中で、一番辛いお別れの時、分かってはいますが、皆さん必ず通る道です。今後、元気にブログを再開される事を願っています。

芽吹さま

こんにちは

コメントありがとうございます
メッセージの件はお気になされずに、大丈夫です。
逆に嬉しかったですよ。

お仕事とはいえ、最期のお別れに立ち会われるのもおつらいでしょうね。

仕事にも復帰して少しずつ元気になって来ているので大丈夫です
ありがとうございます

No title

こんにちは~。

なかなか更新されないな~って思っていたら…
本当に大変でしたm(_ _)m
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
そらママさんもご自愛くださいね!
落ち着いたら、ゆっくり…
その日が来るのを待っています!

ルノー様

コメントありがとうございます

お気遣いもありがとうございます。
少しずづ元気を取り戻しているので大丈夫です!!

No title

心中お察しいたします。

私は父が13年前、母は4年前に亡くしましたが、いまだに、気が落ち込むことや困ったことがあると、心の中で語りかけています。

そんな時は、亡くなった姉も一緒に夢の中に現れて、みんなで楽しく家族だんらんをしたり、会話の中で励まされたりして、目が覚めるとしばし涙が…ということも多くなりましたねぇ。

でも生前の姿で微笑みかけられていることが多いんで、心配ばかりかけていた不肖の息子としては助かります。

というわけで、亡くなっても心の支えになってくれる両親に感謝です。

現実にはもう会えないんですけど、語りかけはできるので、きっと届いていますよね。


…うちの両親も教員でした。おかげで勉強嫌いな身としてはストレスだらけの若い頃でしたなぁ…www

それじゃまたね。

タヌキ親父様

ありがとうございます

順番とは言え年齢に関係なく親との別れはつらいですね

タヌキ親父さんの言うとおり、会えないですけど語りかけてみようと思います
プロフィール

そらママ

Author:そらママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日記 旅行
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR